創造的なチャレンジが生まれ続けることを支える「お金の未来」を創造する

豊かな社会を育むための水脈である金融・お金。意思ある人たちの志あるお金が、次世代の日本や世界に本当に必要とされる挑戦やプロジェクト・事業・会社に流れ、この国に創造的なチャレンジが拡大・再生産されるエコシステムを創造します。

Keywords: クラウドファンディング/マイクロファイナンス/寄付文化/社会的投資/ソーシャルインパクトボンド/シード投資/ハンズオン支援/新しい金融/資本市場の未来

Board Mentor
ボードメンター

この領域のフロンティアを切り拓いてきた屈指のイノベーターが、次世代のイノベーションを担うメンバーに向けて、ここだけでしか語らない「特別講義」を実施します。イノベーション実践では、ボードメンターが企む、未発表の最先端プロジェクトに参画できる可能性もあります。

松本 大 氏

マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO

金融業界に革命を起こした起業家。未来を想像し新しい金融を創造する。
1963年埼玉県生まれ。1987年東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経て、ゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、にソニー株式会社との共同出資でマネックス証券株式会社を、2004年にはマネックスグループ株式会社を設立。以来両社の社長CEOを務める。現在、株式会社カカクコム、株式会社ジェイアイエヌの社外取締役も務める。

新井 和宏 氏

鎌倉投信株式会社 取締役

NHKプロフェッショナルでも特集された「あたたかい金融」の提唱者。
1968年生まれ。東京理科大学工学部卒。1992年、住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)に入社。2000年には、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)に入社。企業年金・公的年金などを中心に、株式、為替、資産配分等、多岐にわたる運用業務に従事し、ファンドマネージャーとして数兆円を動かした実績がある。だが2007~2008年、大病を患ったこと、そしてリーマン・ショックをきっかけに、それまで10年近く信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。
2008年11月、志を同じくする仲間4人と、鎌倉投信株式会社を創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い 2101」の運用責任者として活躍している。経済的な指標だけではなく社会性も重視する、投資先企業をすべて公開するなど、従来の常識をくつがえす投資哲学のもとで運用されている商品でありながら、個人投資家(受益者)8,900人以上、純資産総額130億円超(どちらも2015年2月時点)となっている。また、投資ブロガーが選ぶ「Fund of the Year」でも上位の常連となり、2013年には格付投資情報センター(R&I)でも最優秀ファンド賞(投資信託 国内株式部門)を獲得するなど、人気、実績を兼ね備える投資信託へと成長している。

他に、横浜国立大学経営学部非常勤講師、特定非営利活動法人「いい会社をふやしましょう」理事、経済産業省「おもてなし経営企業選」選考委員(平成24、25年度)も務めている。

Mentor
メンター

6か月間の「イノベーション実践」の伴走者。この領域で、みずからも挑戦者として挑み続けているメンターが、実践期間中、月1でグループ・メンタリングを担当します。6か月間を共にしたメンターや仲間との繋がりは、その後も一生続いていく最高の財産となるはずです。
IPOを出口としない起業家のための新しい投資モデルを創る挑戦。
1975年生まれ。1999年同志社大学経済学部卒業、キヤノン株式会社入社
2000年株式会社デジサーチアンドアドバタイジング設立
皇室御用達メーカーなど、知る人ぞ知る良い商品を持っているメーカーと自ら金銭的リスクを取った上で業務提携事業を展開。事業内容は、事業提携・資本提携することにより自らもリスクテイクするパートナーとして、メーカーの商品・ブランドのマーケティング・プレス・PR業務をはじめ、ブランディングから商品開発のコンサルティングそしてネット上での販売及びメゾンリアル店舗の構築・運営まで一環して行う事業を展開。多くのインターン生と共に事業展開、ネットだけで年間12億の店舗が誕生するなど確実な成果を挙げている。
前述の事例をはじめとして、民事再生手続を開始した企業の再生、新規事業のための会社の設立に携わり、当社から直接の出資や、第三者からの資金調達を含めた財務面でのコンサルティング、営業支援業務に従事。自己資金を投資し、EC事業を専門とした27社の企業再生や起業支援業務を行なった経験から、様々な業種の企業の価値・評価の審査ノウハウ(企業に対する目利き)を有する。支援先企業の内1社は2016年にIPO予定。
【 受賞 】経済産業省「Japan Venture Award2006特別賞」
【 メディア 】日経新聞、日経BPオンライン、WWDジャパン etc.
【 講演 】経済産業省講演「ハンズオン支援団体の事例評価」、ゴールドマン・サックス中小企業経営革新プログラム、早稲田大学大学院MBA、慶応義塾大学大学院、横浜国立大学、中央大学、多摩美術大学  etc.
【 著書 】『使えるインターンシップ本 良い会社・悪い会社の見分け方』日経BP社

Partner
パートナー

この領域で最先端のイノベーションに挑む気鋭のスタートアップ。6か月間の期間限定で「インターン」や「プロジェクトリーダー」としてパートナーが挑むプロジェクトに参画します。ここでは「インターン」や「プロジェクトリーダー」として参画できる可能性のあるプロジェクトを紹介していますが、実際は、メンバーのビジョンに基づき、この領域で幅広いネットワークを持つメンターが最適なスタートアップを提案してくれます。

米良はるか

READYFOR株式会社 取締役CEO

社会をよくするクリエイティブな活動や新しいことに挑戦する人々を応援するクラウドファンディングプラットフォームの展開プロジェクト

功能聡子

ARUN合同会社 代表

社会的投資やソーシャルビジネスの普及啓蒙・人材育成・調査研究、新しいグローバルな社会的投資のプラットフォーム構築プロジェクト

MAKERS UNIVERSITYへ応募する

シラバスや応募に関する最新情報はBlogへ

テーマ一覧へ戻る

MAIL NEWS公式メールニュース

MAKERS UNIVERSITYの最新情報や次年度の募集情報、事務局が厳選したスタートアップ・起業に関するイベントやプログラムなどの情報をお届けします。(不定期配信)

メールニュース登録はこちら