MAKERS UNIVERSITYは、10年後の未来をつくる次世代イノベーターが集う「私塾」です。
日本を代表する屈指のイノベーターや、ここでしか出会えない志高い仲間と共に、4週間の事前カリキュラム、6か月間のイノベーション実践に挑みます。そして、6か月後はメンバー全員で、誰も想像したことのない世界を創るべく、イノベーターとしてのキャリアを力強く踏み出していきます。

1事前カリキュラム

2016年2月の1か月間、全国から選ばれた100人の志高い仲間たちと共に、日本を代表する多彩な起業家・イノベーターから「未来のつくり方」を徹底的に学び、目指すビジョンを深めていきます。同時に、イノベーションの現場で武器となる実践的なスキル・知識の獲得を目指します。

A
先輩起業家のリアルを学ぶ

多様な分野でイノベーションに挑む30人の起業家が、創業前の事業計画作り、サービスローンチ・成長期までの試行錯誤のストーリー、描く未来ビジョンなどをリアルに語ります。

B
未来予測から必要なイノベーションの方向性を知る

各領域を牽引する24人のイノベーター(ボード・メンター/メンター)が、海外事例や最先端のイノベーション事例をもとに、各領域の未来の姿と、各領域で10年後~20年後に求められるイノベーションやビジネスの在り方に関してレクチャーします。

C
アイデアソン

多様な起業家・イノベーターからのレクチャーをもとに、仲間たちとのディスカッション・共同作業を通じて、事業アイデアを深め、自分自身が「つくりたい未来」の姿をよりシャープにしていきます。

D
イノベーション実践の武器を身に付ける

プログラミングやウェブ制作、デザイン思考、資金調達、会社法、契約の実務、システムコーチング、リーダーシップなど、イノベーションの現場で即戦力となる武器を、その道のプロフェッショナルから学びます。

2イノベーション実践

100人の中から各領域のメンターにより選抜された50人のメンバーが、2016年4月から、いよいよ6ヶ月間のイノベーション実践に挑みます。自分の実力・ステージに応じて、3つの実践パターンで「未来をつくるプロジェクト」にチャレンジします。どのパターンで挑戦するかは、4週間の事前カリキュラムを経た、自身の実践計画を踏まえ、決定していきます。
また、実践期間中は、各テーマ領域の仲間や50人のメンバー全員が集まり切磋琢磨できる機会を多数、用意しています。この挑戦を共にした「同志」との繋がりは、何物にも代えがたい一生の財産になるはずです。

スタートアップインターン

ご自身のビジョンや計画をもとに、その領域で豊富なネットワークを持つメンターが、最適な「修行先スタートアップ」を紹介。創業間もないスタートアップで事業開発やサービス開発に挑みます。イノベイティブなプロダクト・サービスを生み出した起業家のもとで、事業をみずからスケールさせていく経験を積むことが出来ます。期間中は、30万円程度の「活動支援金」をインターン先より提供します。※自分で探してきたインターン先で実践することも可能です。

プロジェクトリーダーとしての参画

メンターやパートナーが構想する革新的な事業アイデアを「雇われの身」ではなく、「業務委託契約」を結び、独立した「プロジェクトリーダー」として事業をゼロから形にしていきます。資金やノウハウ、ネットワーク等の必要な経営資源はメンターやパートナーのリソースを最大限活用できますが、プロジェクトをマネジメントする、仲間を集めるなど、より起業家的な動き方が必要になります。

マイプロジェクト・起業

事前に提出した計画をもとに、メンター陣が協議して、30万~100万の「プロジェクト奨励金(返済義務のない給付型)」を提供します。その資金を元手に、自分の事業やプロジェクトのアイデアを半年間で形にするパターンです。必要に応じて、法人登記(起業)をして、プロダクト・サービス開発に挑みます。3つの実践パターンの中で、最も独立性が高い挑戦のスタイルです。

3事後カリキュラム

6か月間のイノベーション実践での「挑戦と学び」を仲間やメンターと共に振り返りつつ、改めて、つくりたい未来の姿、事業アイデア、これからの挑戦の形を深めていきます。ここで、各領域のメンターが協議して、50人のメンバーの中で最も成長を遂げた12人のメンバーを、「代表メンバー」として選出。代表メンバーはDEMO DAYでのプレゼンテーションの機会が提供されます。

4DEMO DAY

グループ・メンタリング
DEMO DAY

2016年11月、6か月の実践を経て、メンターから選抜された12人の代表メンバーが、エンジェル投資家・学生・メディア・共に8か月間、切磋琢磨したメンバー・応援してくれたメンターや講師陣・ここに集まるメンバーと協働して新しいイノベーションを仕掛けたいスタートアップや行政やNPOなど、総勢300人を前に、「つくりたい未来の姿と事業アイデア」をプレゼンテーションします。
プレゼンテーションした代表メンバーに限らず、起業するメンバーにとっては、投資やチームメンバー獲得の機会、次のチャレンジを模索するメンバーにとっては、新たな挑戦機会との出会いや、企業からスカウトされる機会など、「つくりたい未来」の実現に向けて大きく前進する絶好のチャンスとなるはずです。

5その後の活躍=未来をつくるイノベーターとしてのキャリアをスタート

DEMODAY後は、代表メンバーだけでなく、全てのメンバーが、つくりたい未来を、みずからの手で創造する起業家・イノベーターの卵として、新しいチャレンジをスタートさせます。それぞれの新たな挑戦の形は様々ですが、

  • ・起業
  • ・修行先スタートアップやプロジェクトの経営メンバー として参画
  • ・この50人のメンバーに注目するスタートアップ、ベンチャー企業から将来の事業開発ポジションでの活躍を期待されてスカウト

などの進路が考えられます。
この私塾に関わる起業家やイノベーター、ETIC.が、引き続き、そのチャレンジを全力で、応援します。
また、この私塾は、いわゆる「卒業」がない学校です。次のメンバーの挑戦を支える「先輩」として、また、各領域のメンターやメンバーと学び合う「仲間」として、つくりたい未来を一緒につくる「同志」としての、最強のコミュニティが生涯続いていきます。

徹底的な学びの機会

6か月間は、それぞれが実践に挑みながら、同時に、起業家・イノベーターがメンターや講師となって「挑戦」と「学び」を強力にバックアップします。

グループ・メンタリング
テーマ別研究会
グループ・メンタリング

MAKERS UNIVERSITYの3つのカルチャー

MAKERS UNIVERSITYでは、「未来をつくる人を創る」というミッションに集う全ての人が、メンター・講師、参加者の立場を超えて、挑戦し、学び、貢献し、進化するコミュニティを目指していきます。

1全ての人が挑戦者

このコミュニティに集う全ての人は、理想の未来の実現に向けて、課題解決に果敢に挑む現在進行形の「挑戦者」です。

2全ての人がメンター

このコミュニティに集う全ての人は、その立場に関係なく、お互いが、お互いの成長や成功を全力で支え合い、教え合い、学び合う「メンター」です。

3卒業がない”コミュニティ”

このコミュニティに卒業はありません。挑戦者として、メンターとして、主体的・創造的な関わりが生涯続く「コミュニティ」です。

MAIL NEWS公式メールニュース

MAKERS UNIVERSITYの最新情報や次年度の募集情報、事務局が厳選したスタートアップ・起業に関するイベントやプログラムなどの情報をお届けします。(不定期配信)

メールニュース登録はこちら